WSL2をWindowsバージョン1909で使用する

長らく待ってたWSL2ですが、当初はWindows10のバージョンが2004(ビルド19041以上)でのみ、インストール可能でした。が、なんと1909でも導入可能になりました!

Microsoftのページ

ということで、早速セットアップしてみます。

※ 私が仕事で使用しているHPのノートPCは、WSL22004にアップデート可能なリストに載っておらず、無視してアップデートを試みて失敗すると仕事に支障をきたすので、なかなかバージョンアップできずにいました。

環境

  • Windows10 Pro (バージョン 1909)

WSL2の導入手順

以下の手順で実施します。

  1. 累積的更新プログラム「KB4566116 」を適用
  2. WSL2の有効化

累積的更新プログラム「KB4566116 」を適用

2020/8/23時点で、更新可能なプログラムに上がってました。そのままインストールします。
※ 画面のハードコピーを取るのを忘れました。。

更新完了後に、Windowsのバージョンがマイナービルド番号がWindowsビルド18362または18363で1049以上になってればOKです。

winver

WSL2の有効化

それではWSL2を有効化します。

  1. powershellを管理者権限で起動

  2. 現在インストールしているLinuxのディストリビューションがどのバージョンか確認してみます。

    wsl --list --verbose

    NAME            STATE           VERSION
    * Ubuntu-18.04    Running         1

    Versionが「1」。

  3. WSL2をデフォルトへ設定

    wsl --set-default-version 2

    WSL 2 との主な違いについては、https://aka.ms/wsl2 を参照してください
  4. WSL再起動

    net stop LxssManager
    net start LxssManager

    バージョン確認してみます。

    PS C:\WINDOWS\system32> wsl --list --verbose
      NAME            STATE           VERSION
    * Ubuntu-18.04    Stopped         1

    すでにインストールされているディストリビューションに対してはデフォルトを変更するだけでは反映されないよう。

  5. 既存インストール分へ反映(初めてWSLを使う場合、この作業は不要です)
    ※ 「Ubuntu-18.04」はインストールされているLinux

    wsl --set-version Ubuntu-18.04 2

    変換中です。この処理には数分かかることがあります...
    WSL 2 との主な違いについては、https://aka.ms/wsl2 を参照してください
    変換が完了しました。

    再度確認してみます。

    PS C:\WINDOWS\system32> wsl --list --verbose
      NAME            STATE           VERSION
    * Ubuntu-18.04    Stopped         2

    無事に変換できました。

Linuxディストリビューションのインストール

ディストリビューションをインストールしたらWSL2になるかを確認します。
※ Ubuntu 20.04を例に説明します。

  1. MicrosoftStoreでUbuntuを検索しインストール
    microsoftstore

    microsoft_store2
  2. 初期セットアップ
    ユーザー等を設定していきます。

    Installing, this may take a few minutes...
    Please create a default UNIX user account. The username does not need to match your Windows username.
    For more information visit: https://aka.ms/wslusers
    Enter new UNIX username: xxxxxx
    New password:
    Retype new password:
    passwd: password updated successfully
    Installation successful!
    To run a command as administrator (user "root"), use "sudo <command>".
    See "man sudo_root" for details.
    
    Welcome to Ubuntu 20.04.1 LTS (GNU/Linux 4.19.104-microsoft-standard x86_64)
    
    * Documentation:  https://help.ubuntu.com
    * Management:     https://landscape.canonical.com
    * Support:        https://ubuntu.com/advantage
    
      System information as of Sun Aug 23 15:25:23 JST 2020
    
      System load:  0.17               Processes:             8
      Usage of /:   0.4% of 250.98GB   Users logged in:       0
      Memory usage: 0%                 IPv4 address for eth0: 192.168.133.110
      Swap usage:   0%
    
    1 update can be installed immediately.
    0 of these updates are security updates.
    To see these additional updates run: apt list --upgradable
    
    The list of available updates is more than a week old.
    To check for new updates run: sudo apt update
    
    This message is shown once once a day. To disable it please create the
    /home/xxxxxx/.hushlogin file.
  3. バージョン確認
    PS C:\WINDOWS\system32> wsl --list --verbose
    NAME            STATE           VERSION
    * Ubuntu-18.04    Running         2
    Ubuntu-20.04    Running         2

    新規インストール分もデフォルトで「WSL2」になりました。

以上です。