【確定申告】ドコモユーザーは毎月の支払いを確認しましょう

2019/02/14

いよいよ2019年2月18日から確定申告の受付が始まりますね。
私も去年からフリーランスで活動してるので、今回が人生初めての確定申告になります。
確定申告は人づてで聞くと、とても大変だよ~ということだったので、なるべく経費等の集計はため込まないようにしてました。
なので、1月中旬位までにはある程度の準備ができており、控除等に必要な申告書などを用意するくらいまでにしてたはずでした。。
しかし! 経費の入力内容を確認していると、なんと仕事でも使っているスマホ代が抜けていることに気づき、あわてて経費計上しようとしたところ困ったことになりました。。。

困りどころ

私の場合、スマホ代金はプライベートとの兼用でさらに、妻のスマフォ代金も一緒に支払える「一括請求サービス」を利用しています。
ただ、毎月の支払いに対しての領収書はドコモから送られてきません。確か、eビリングというサービスに切り替わった際にWebで確認できるようになり、書面での送付がなくなったと記憶してます。
なので、さっそくドコモのサイトにアクセスして昨年分の料金を確認・印刷しようとしたのですが、なんと過去4ヵ月分しかWebサイトに表示されない!
え?なんでたった4ヵ月分?と思いましたが、自分の認識が甘かっただけです。ちゃんと毎月確認しとけよ。。。と自分を責めました。

過去4ヵ月より前の支払金額を知るにはどうすればいいのか?

結論から言うと、ドコモに問い合わせれば支払証明書/ご利用料金明細書の発行の手続きができます。
窓口への連絡先は、「支払証明書/ご利用料金証明書の発行」ページの下部に記載されてます。

https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/list/certificate.html

支払証明書とご利用料金明細書の2種がありますが、ドコモのサイトには、

  • 支払証明書: 月々のご利用料金のお支払い済みの金額を証明します。(有料)
  • ご利用料金明細書: クレジットカードによるお支払いの場合など、月々のご利用金額証明します。(無料)

と記載されてます。経費計上するには支払った証明書(領収書など)が必要なので、支払証明書の方が必要かと思いましたが、私の場合はご利用料金明細書でOKでした。不安な方は、問い合わせ時に念のため確認しましょう。

問い合わせ時のコツ

窓口に連絡する際、「確定申告で使うので!」と担当者に伝えると話が早いです。
担当者の方もこの問い合わせには、慣れてるのでしょう。すぐに担当部署に案内してくれます。
その担当部署の方にも、「確定申告用で!」と念押しで伝えたらすぐに手続きに入ってくれました。

※ その際、私はてっきり「支払証明書」の方が必要なのかと思ってたのですが、「ご利用料金明細書」を発行しますので無料ですとの事でした。そこで理由は聞かなかったのですが、おそらく私は口座振替で支払いをしており、支払った金額は金融機関で確認できます。通帳にも記帳しているのでそれで証明できるのでしょう。

ちなみに、その問い合わせの際に、Web上で過去14ヵ月分?位の確認ができる「Webビリング」のIDとパスワードも発行しますよーと提案していただいたので一緒に申し込みをしました。「そちらの方が早く書面が届くはずですので」とのことだったので、それなら経費の入力もできるしいいなぁと思ったからです。ただ、結局経費の入力には使えませんでしたが。。
Webビリングで確認できるのは、

  • 過去4ヵ月までは電話番号毎に確認・印刷可能
  • 4ヵ月前以前は一括請求額のみ確認可能

でした。
一括請求を利用していなければこちらで問題ないですが、私の場合はそうはいかなかった。。
素直に、ご利用料金明細書が届くまで待ちましょう!

※ Webリビングでは、過去4か月分は番号毎に明細の確認およびPDFの出力ができるので、忘れずに毎月出力しておけば来年の確定申告に使えます。これからは、毎月の締め時に一緒にPDF出力するようにします!

まとめ

  • 仕事とプライベート用の代金を一括請求サービスで支払っている。
  • 料金明細サービスの明細内訳書の送付希望なし

上記に当てはまる方は、毎月忘れずに料金の確認とPDFの出力をやりましょう!