【所得税・住民税・事業税・国保計算シミュレーション】計算結果の増減差額表示を追加しました

現在の計算結果から収入が増えたらどの位税金があがるのか、経費が増えたらどの位さがるのかをもっとわかりやすく表現したかったので増減額を表示するようにしてみました。

仕様のまとめ

興味ない方は、ここは飛ばして「使い方」をご覧ください。

目的

  • 税金がどのくらい上がるのか、はたまた下がるのかを視覚的にわかりやすくしたい
  • なるべく今の構造には手を加えず追加機能として実現したい。(時間的な意味で)

課題

  • 比較金額をどの時点での比較にするか
    現在は数値を入力している時点で即計算されているので、値を変更する直前の入力値(計算結果)との比較はできない。

仕様

仕様は以下のように決めました

  • 比較金額は、ブラウザに保存した金額と現在画面に表示されている金額で比較する
  • 比較結果は計算結果の「所得税」「住民税」「個人事業税」「国保」「合計金額」の下に表示

解決できない問題点

ブラウザに保存していた金額は、計算のもととなる収入・経費・控除額のみで計算結果は保持していないので、1回ブラウザに保存させないと増減額が「0」になってしまいます。

使い方

比較基準となる金額をブラウザに保存

比較用の計算結果をブラウザに保存する必要があります。

収入・経費等を入力
※ 既にブラウザに保存されていて変更したくない方は、そのまま「入力内容をブラウザに保存する」をクリックしてください。

収入・経費入力

計算結果下に「入力内容をブラウザに保存する」ボタンがあるのでクリックします

基準計算結果

保存に成功すると、ボタン下に保存日時が表示されます。

ブラウザに保存

これで準備できました。
保存直後、差額は「0」です。

増減差額金額の表示

収入を増やしてみます。
収入増加

計算結果部を見てみましょう。各合計金額下に増減差額額が表示されます。
今回は収入が増えたので各種税金が増加します。

収入増加計算結果

合計で「387,600円」上がりました。。。ヒェッ!

今度は収入を元の値にもどし、経費を増やしてみます。

経費増加

計算結果はこちら

経費増加計算結果

各種税金が減りましたね。
増減額の表示は、増加した場合は「青色」に減少した場合は「赤文字」にしましたが、気分的に逆の方がしっくりく・・・ゲフンゲフン!

まとめ

分かってはいたけど!という結果の再確認ができました。
いやぁ、実装は簡単だったのですが、これほどテストがつらいものはありませんでしたね・・・

スポンサー